FC2ブログ

かもかも家のにゃんころりん

ただの猫好きです。。。よろしこ♪

三重県亀山市みどり町「猫一斉捕獲」の最新情報

三重県亀山市みどり町「猫一斉捕獲」の最新情報です。

先程、確かな最新情報が届きました。
やはり一件は解決していない様子です。亀山市役所への抗議お願いします。
抗議先「三重県庁」でした。訂正してお詫び申し上げます。

『三重県庁 059-224-3070』

へ抗議・問合せの声を一人でも多く小さな命大事な命を救って下さい。

また猫仲間からメ-ルがきていたので、参考に送ります。
*****以下******

西宮市の活動員さんが、亀山市の生活衛生課室長に何度も電話して聞いたところ、捕獲の話が出た時に、保健所も交えて、みどり町の自治会長に話しをしに行ったが、
自治会長は全く話を聞かなかった。
絶対に全て駆除する。と
話し合いもしなかった。

自治会が絶対に捕獲すると決めたことを行政が中止させることは出来ないと

ボランティアが午後に電話したら、室長は今捕獲しているようですね。
とまるで他人事のような言い方をしました。
夕方活動員さんが電話すると、愛知のボランティアの代表が朝亀山市に入り、抗議文を作成中だ、とのこと。

今日捕獲した猫がどうなるのか、皆さんお忙しいとは思いますが、毎日問合せして下さいませんか?
問合せがあればあるほど市役所にとってはプレッシャーになるのではと思います。
(自治会長はなんともないかもしれませんが)
自治会は電話線抜いています。

ただ、インターネットでアメリカから抗議が来ているとの情報も有ります。
どうぞ宜しくお願い致します。

★問合せ先 三重県庁 059-224-3070


三重県亀山市みどり町自治会の「猫一斉捕獲」の続報

色々情報が錯綜しているようです。
猫友「みーママさん」が続報として書いてくださってます。

こちら⇒ トラ猫まみれ


緊急SOS!! 三重県亀山市みどり町連合自治会の「猫一斉捕獲」に抗議をお願いします

 「野良猫たちへの祈り」さま
より転載させて頂いております。

明日から実施されるようです。
猫は愛護動物です。よって殺処分目的の捕獲は愛護法違反です。
抗議の電話・ファクス・メール等ご協力宜しくお願いします。

今年 9月22日 三重県亀山市みどり町の自治会長より 町民全員にまわってきた 回覧板によると【みどり町連合自治会として「野良猫」の捕獲を実施いたします。捕獲した「野良猫」は、鈴鹿市保健所に持っていき収容致します】と書かれてあり 、さらに 自前で「捕獲器」を持っておられる方は「野良猫」の捕獲に協力ください自治会長の連絡先とともに記載あります。

+++++++ 以下回覧の内容です

みどり町連合自治会会員各位殿 みどり町連合自治会会長 浜○清○

みどり町連合自治会として 「野良猫」の捕獲を実施いたします

捕獲した「野良猫」は鈴鹿保健所に持っていき収容いたします

期間10月11日~11月30日間で 実施します

※飼い猫がいなくなった時は 保健所と警察に連絡してください

 ※鈴鹿保健所 059-382-8674

 ※亀山警察署 059-582-0110

自前で捕獲器を持っておられる方は「野良猫」の捕獲に協力ください

 連絡先 059-82-○○○○ 浜○まで連絡ください
++++++++++++++++++


三重県亀山市みどり町連合自治会で出回っている回文の一部

近隣住民に迷惑を掛ける飼いかたをしている飼い主は、動物愛護管理法7条に違反をしてます。
飼い主が所有物権を行使しようとしても、権利の濫用とみたされば所有権を行使することはできません。
また、管理不行き届きの猫が近隣 住民へ害をおよぼせば民法718条により飼い主が賠償する義務があります

外飼い猫や野良猫の被害を無くすためには駆除しかありません。虐待法には 触れませんが合法的に害獣駆除しましょう。
捕獲器で捕まえ保健所へ持ち込むのが一番確実です。自宅の敷地内に毒餌を 置くのも効果的です。ともかく猫は容赦なく駆除するに限ります
************************

★「野良猫たちへの祈り」管理人さまのコメントより抜粋させて頂きました(以下)
迷惑だからといって殺していいという理由にはなりませんし、殺せばそれで解決できるという自治会会長の考え方はあまりにも独善的で、捕獲殺処分という命の尊厳を無視した行為は断じて許されるものではありません。
国は「基本指針」として各自治体に「所有者のいないねこの適正管理の在り方等を検討し、動物の愛護と管理の両立を目指すことのできるガイドラインを作成すること」を求めています。
つまり野良猫に対しガイドラインに則って管理し、愛護していこうということです。けっして近所迷惑だからといって野良猫を排除するという考えではありません。
国は平成18年に今後10年間で殺処分数を半減するように、そして安易な引き取りはしないよう各自治体に通達しました。
以上のことからみどり町連合自治会並びに鈴鹿保健所が行なおうとしていることは完全に国の方針と逆行するものです。
捕獲殺処分などという蛮行が中止になるよう、これからも尽力のほどよろしくお願いします。


鈴鹿保健所
電話:059-382-8674(代表)  ファックス:059-382-7958
E-mail:zhoken@pref.mie.jp

亀山市「市長への手紙」
http://www.city.kameyama.mie.jp/mayor/mail.html

三重県「意見送り先」
https://www1.pref.mie.lg.jp/s_form/o_teian.htm

三重県動物愛護管理センター
http://www1.ocn.ne.jp/~kousya/index.html


★ダックス多頭崩壊レスキュー in奈良★

奈良のボランティアさん達からのSOSです。
かなり悲惨な状況です。。。
右サイドバーにもリンク貼りました。ヨロシクお願い致します。

『ダックス多頭崩壊レスキュー in奈良』

原発20キロ圏内の子を救う為、署名をお願いします!


緊急提言 要望書(ネット上で署名送信できます)

【以下、THEペット法塾のメルマガより転載】

当塾で4月25日に、賛同する113団体と共に、警戒区域として立ち入りが制限された福島原発20㌔圏内に残された動物の保護を要請する要望書を提出いたしました。

その後、県職員の獣医師班が動物保護と状況調査の為に警戒区域に入っていますが、十分な体制とはいえず、やはり民間ボランティアとの協働が望まれるところです。

連休明けから実施される住民の一時立ち入りの基準として、ペットの救出も認められる可能性が出てきましたが、(詳細は 
THEペット法塾のブログ
をご覧ください)
まだ確定ではありませんので、引き続き皆様からも、要望の声を上げていただくようにお願い致します。


□■THEペット法塾■□
<2011年6月4日>
動物愛護管理法改正シンポジウム開催決定!
http://www.the-petlaw.com

最終決定権は「官房長官室」です!電話03-3581-0101


嘆願内容等、詳細は下記「犬猫救済の輪」さんを参照してください。

『犬猫救済の輪』さんよりリンク

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となりました。
21日に知り合いのボランティアさんが「原子力保安院」に電話したところ、決定権はないとの事。
色々なところに電話されて、

◆最終決定権は「官房長官室」
電話番号 03-3581-0101 です!
と連絡がありました。

圏内に取り残されている動物を救うためには、最終決定権をもつ官房長官室に嘆願するのが一番の早道と考えます。
環境省が飼い主のペット連れ出しを許可するような事を検討しているようですが、、、
はよせな間に合わんがな!!!



▲20キロ圏内近く立ち入り禁止へ(福島県)▲

転載OKです!大至急拡散お願いします!!


トラ猫まみれさんより(是非ご一読ください!)

20キロ圏内近く立ち入り禁止へ(福島県)


『福島県の原発から20km圏内、現在は、被災動物レスキューなら、なんとか現地入りできる状況ですが、近日中に、立ち入り警戒区域になるとの報道が出ました。

本日20日の夕方5時には、警戒区域になるとの情報もあります。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104190620.html
現場に向える保護団体などに、お知らせと拡散お願いします。』

と、私に一報くださった兵庫県のボランティアさんは、その足で現地に向かわれました。



Love&Peace pray


Love&Peace pray

代表の藏田さん。福島へ向かわれます。
物資・活動資金を募られています。
宜しくお願い致します。

«前ページにゃ~  | HOME |  次ページにゃ~»

プロフィール

かもかも

Author:かもかも
本館はここにゃ!

ぴちっと踏んでね♪

FC2Blog Ranking

気になるリンク

大阪ねこの会



しっぽ達のご縁探しin奈良

気になるお店




里親様募集中★管理人より

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

猫友さんリンク

このブログをリンクに追加する

いらはい♪

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる