かもかも家のにゃんころりん

ただの猫好きです。。。よろしこ♪

「ペットブームの光と影 Vol.5」~下町ノラ猫事件簿~

1月18日(日)夜11時
テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」
にて
「ペットブームの光と影 Vol.5」~下町ノラ猫事件簿~
が放送されるそうです。

ジェット猫さん、お知らせ有り難うございます。
丁度、餌やりから戻る時間。私も是非見たいと思います

スポンサーサイト

コメント

観ました!

思わずうとうとしてしまい、最初の5分くらいは見逃してしまいましたが、
それ以降はバッチリ観ました!

地域猫活動されている方々が、かもかもさんやとっとさんに重なりました☆
レモンとも、かもかもさんやとっとさん達の地域猫活動のお陰で
出会えたんですもんね・・・。

そして、13歳で外に放り出されたタロー君の姿に、本当に胸が痛くなりました。
いかなる事情があろうと、新しい里親も探さず、
これまで一緒に過ごしてた家族を捨てるなんて、
動物を飼う資格なし!!ですね!
新しい里親さんが見つかることを祈っています・・・。

『不幸な人間をつくるのは人間、でも救えるのも人間』
・・・本当にそうだなと思いました。

猫に対する気持ちは人それぞれなので、
みんなが『救う側』になれなくても、
せめて『不幸にする側』の人間がいなくなり、
人間と猫が上手く共存していければいいですよね・・・。

あ、もちろん番組HPに、意見を書かせてもらいました☆

私も餌やりから戻ったら、ちょうど11時やったです。
でもうちの子達の世話もせず、すぐにテレビの前に座るわけにもいかず、後半しか見れなかったので、あの番組が伝えようとしたものは何だったのか、イマイチ分からずでした…

13歳の老猫クンを元飼い主が泣きながら抱っこしている場面には憤りを覚えました。
あのボランティアの女性が老猫クンを見つけた時には骨と皮だったと…
理由はどうであれ、飼い猫を捨てていった事には変わりないですよね。
書き出したらキリがないので、okaさん同様、あの老猫クンに安住の地が見つかる事を願うばかりです。

そうそっ
レモンとさくらちゃんの可愛い写真入り年賀状ありがとうございました^^
イチゴもcandyさんのおかげで良いご縁を頂き、ベタベタにゃんこに変身してるそうですよ~

録画しましたが風邪気味なのに加え仕事が山積みで、再来週からまたまた頻繁に海外出張となり未だ見ておりません。いつの世にも無責任、エゴの塊連中は存在しますが最近その数が増えているようで残念です。せめて我々は連中の対極を生きましょう。そしてプラスの感染が良い意味で広がることを期待します。やれば必ず出来る!

訂正です

上の私の文章、『不幸な「猫」をつくるのは人間、でも救えるのも人間』ですね(^_^;)
番組のナレーションで、最後に言っていた言葉です。

私も、番組が訴えてる事がなかなか見えなかったですけど、
上の言葉は、何だか身に沁みました・・・。

番組では、『地域猫』として、町の人みんなが外猫を温かく見守っている所も紹介してましたね。
(かもかもさんが観ていない時だったかも・・・)
どこの地域でもそんな風になればいいですよね。

でもそうなると、どこぞのバカが、「ここでなら猫を捨てても大丈夫」なんて考えて、
平気で猫を捨てに来てしまうでしょうか・・・i-191

そもそも猫を捨てたり、避妊去勢を怠ったりする無責任な飼い主がいなくなれば、
外猫もこれ以上増えないんですけどね(-_-)

あ、さくらとレモンは年賀状にあるように、元気いっぱいですよ♪
最近は寒いせいで、炬燵の中に籠りがちですが・・・(^_^;)
いちごちゃんも、里親さんに可愛がられているようで良かったです☆
レモンは小さい頃にいちごちゃんと一緒にいた時のように、
今はさくらに寄り添って眠り、仲良く過ごしています♪

ジェット猫さん。
お風邪の具合は如何ですか?お仕事も大変な時期だとは思いますが、無理なさらないでくださいね。

先日、ある里親様から新年のご挨拶メールを頂いたのですが、その最後に
「皆様のご活躍がなくなる日が来ますように」
と締め括ってくださいました。
私なんてまだまだ若輩者で(歳だけはくってますが…)大した事はしていませんが、日々、動物達の為に奔走されているボランティアさんがたくさん居られます。
人間一人一人が、自分に関わる猫ちゃんワンちゃん、様々な動物達に対して責任を持って、最後まで面倒をみてくださるようになれば…と心からそう思います。

okaさん。
訂正ありがと~ございます^^
読んだ時「どこかが違うような…」と思っておりました(笑)
これで納得!

番組の前半はとても良い内容だったようですね。
ボランティアだけでなく、その地域に住む方々全員で、外猫さん達を管理し見守っていく。
そんな体勢が全国的に広がれば…いえ、広げなければいけないんですよね。

でも、okaさんが懸念されているように、「ここに捨てれば」と言う、どこぞのバカやろ~が、やっぱなかなか減らないのも大きな問題だと思います。
ひょんな事から知合いになった「公園101匹にゃんこSOS」のhanakoさんは、公園に住むたくさんの猫さん達の繁殖制限をされているにも関わらず、昨年は80~90匹の猫達を保護されたそうです…
すべて心無い人間の手によって捨てられた、段ボールに入れられた子猫や、餌場に現れた人馴れした大人猫です。

一人一人が責任を持って動物達に関わってくれれば、お外の猫達は確実に減っていくはずなのにね。。。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecat5.blog85.fc2.com/tb.php/515-1161be50

 | HOME | 

プロフィール

かもかも

Author:かもかも
本館はここにゃ!

ぴちっと踏んでね♪

FC2Blog Ranking

気になるリンク

大阪ねこの会



しっぽ達のご縁探しin奈良

気になるお店




里親様募集中★管理人より

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

猫友さんリンク

このブログをリンクに追加する

いらはい♪

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる