かもかも家のにゃんころりん

ただの猫好きです。。。よろしこ♪

鶴見緑地にて猫虐待事件が発生しました…

こちらで何度もお知らせしている通り、今晩、TVタックルで動物関連の話題が取り上げられます。
それにタイミングを合わすかのように、身近で虐待事件が発生しました。
ボランティアの大先輩である大阪犬猫ネットワーク代表の野上さんから先程以下のメールが入りました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1月16日、午後7時頃
鶴見緑地において猫虐待事件がおきました。
ベンチに猫をたたき付け、瀕死のところ四肢を骨折させるという残虐な手口。 

発見者のFさんは、警察に通報し現場検証を終え、私に連絡をくれました。 
現地に到着した時、猫の左目は少し飛び出し左右の瞳孔の開き具合も違っていました。
ベンチに頭ををたたき付けた後、意識のある中、手足を折られたのでしょう。 
猫は虫の息で、静かに息をひきとりました。 

被害にあった猫は一週間前に捨てられたチャトラのオス、人が大好きで誰にでもスリスリする猫だったそうです。 

事件は餌やりさんが餌をあげ立ち去った直後に起きたと思われます。
犯人は猫が何時頃に餌を貰い、何時頃に食器を回収にくるのかを調べて犯行に及んだのかもしれません!

この公園に関わらず、虐待のターゲットにされるのはいつもなつっこい猫です。
「ここなら餌を貰って生きていけるだろう」と安易な気持ちで猫を捨てる飼い主。
かわいそうだからと内外飼いする飼い主。 
この真冬の寒さを乗り越えるだけでも命がけ、ましてこんな残酷な目にあうなんて。

不幸な猫をうみだすのは飼い主が捨てることや飼い主が内外飼いすることから始まる。
私は改めて遺棄を防止することの重要性を感じました。
そして、この現実を動物に関心があるなし関係なく、たくさんの人に知ってもらいたいと思います。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

読みながら気付かぬうちに歯を食いしばりこぶしを握り締めていました。
捨てた元飼い主に言いたい。
あなたが関わった小さな小さな命…
あなたにしか守れない小さな小さな命…
あなたしか頼るものの居ない小さな命がこんな無残な死に方をしました。
何故捨てたのですか?何故最期まで守ってあげられなかったのですか??

勿論、虐待する人間が一番悪い。でもその前に飼い主のモラルの低さが、一番の原因だと言う事を知ってほしいです。

私達ボランティアが抱えられる数には当然限りがあります。
でも出来る限り捨てられたであろう人馴れした子達は保護してケアして里親さまの元に送り出したいと出来る範囲でみなさん頑張っておられます。

でも、いつまでこの無責任な飼い主達の尻拭いをしなくちゃいけないんでしょうか!?
そして運良くボランティアや猫好きな人の目に止まり、保護され家猫として生きていけるのはほんの一握りの子達だけです。
殆どの子達は交通事故や虐待にあったり、過酷な生活の中、病気になったり…人知れず無残に死んでいくんです。

遺棄は犯罪です!
命あるものを捨てる事が良い事のわけがない…
そんな当然のことを声高らかに「犯罪です!」と言わなければいけない今の日本が本当に情けないです。。。



スポンサーサイト

コメント

これは絶対に許せん!

今年は怒涛猫の登場がないことを願っていましたが、1月から絶対に許せない事件で怒り心頭です!かもかもさんもご存知のように私の専門分野において、どこまでやったらどうなるのかと言う痛みを解らせる教育が本当に必要ですし、虐待を行なう悪人に対しては投獄も含めた厳罰の早急なる制定が望まれます。心より苦しんで死んで行った猫君の冥福をお祈りします。

因果応報、犯人は必ず将来同じ報いを必ず受けますよ。この記事をうちの団体と、関係がある団体へ転送させて頂きますのでご承認をお願いします。

なんて事を・・・

同じ目に遭わせてやりたい!以前に虐待をやったアイツじゃあないんですか?
近所にもこの正月に棄てられて風邪を引いてた成猫が居ました。幸運にも餌やりさんに保護されました。その子も後追いしていた子です。同じ目に遭ったかも知れないと思うと・・・ぞっとします。
茶トラちゃんの冥福をお祈りします。

くやしい。。。

みんなが、猫好きであってほしいとは思わない、
けど、なぜに、こんな酷いことが出来るのか(T□T)

不特定多数の人が居る公園で、人なれさせることは、
本当に危険なことだと思うのです。

それを分かって欲しい。何かあった時に、その子を守れるのか?
そういう責任を持って欲しい。だから、外猫なんて怖い。

虐待する人が悪いのは当たり前で、許せない。

でも、その子を置いた人、
その子をそこで面倒みた人、

危険を考えたのか?と思うと、やはり複雑な気持ち。

茶トラ猫ちゃん、ごめんね。人間の犠牲になって。
ホントに、ごめんね。。。

許せない!

許せない!
そいつもいつか同じめに合う事と、茶トラちゃんが天国で幸せに
過ごせる事を祈ります。

人間ではありません!

人間の行いではありませんね。
どうすればこの種の犯罪を撲滅できるのでしょうか?
やはり物言えぬ動物に対しての虐待は厳罰をもって
して臨むしかないのでしょう。
このような事件を見聞きした時は本気で自分が
警察庁長官だったらいいのに、なんて思って
しまいます。
茶トラ君、天国でゆっくり休んでください。
そして生まれ変わってこの世に戻ってきて、
その時は暖かい家族に囲まれるよう祈ります。

怒りで身体が震えました

何てヒドイ事をするヤツなんでしょう!!
読んでて身体が震え、涙が出てきました。

人が大好きだった茶トラ君、その人間にそんなヒドイ目に遭わされて、
大変な苦痛とショックを受けながら亡くなったのだと思うと、やり切れません。

そもそも、どうして一度は一緒に暮らすと決めた生き物を捨てる事が出来るのでしょうか。
その子がどんな苦しい思いをするのかなんて考えないのでしょうか。

虐待するヤツはもちろん最低で絶対に許せない存在だけど、
そもそも安易に猫を外に放ったり、捨てたりする人間がいるからこそ、
そんなヤツの犠牲になる猫が生まれやすくなるのに!!
同じ人間として、本当に情けないです・・・。

先に頂いたコメントへのレスも出来ないまま、こちらへの書き込みゴメンなさいです。

怒涛猫さん。
めいぴーさん。
もえりんさん。
はなさくらさん。
雪ママさん。
okaさん。

ほんま怒り心頭です。
あまりにリアルなメール内容で、そのまま載せようかどうしようか悩んだんですが、これが現実なんだと言う事を、やはり皆さんに知ってほしくて、そのまま転載させて頂きました。

大きな公園は死角がいっぱいあると言う事もあって、虐待事件が起こりやすいんでしょうか…
そして遺棄もし易い…

犯人は早く捕まって、罪を償ってほしいです。償いきれるものではないと私は思ってますが。

こういった事件が起こる度に、こげんたちゃんの事を思い出します。
私が猫のボランティア活動を始めたきっかけがこの事件だったから…
足を切られ、尻尾を切られ、最後には熱湯をかけられて、苦しみながら死んでいったこげんたちゃん…
あそこまで残虐な事が出来るって、血の通った人間じゃない…あの犯人の名前と顔は一生忘れられない…
あの事件を知った時の悔しさ、憤りが今の私の根底にあって、お外の過酷な生活を余儀なくされている猫達を、何らかの形で一匹でも助けたいと思う気持ちの支えになっていると言っても過言ではないです。

そして…
捨てた飼い主は、たぶん近々貼られるであろうポスターを見て、自分が捨てた子の無残な死に直面して、自分のした事の重大さを知ってほしいです。

そして両者共、二度と動物には関わらないでほしい。。。

☆広報部長。
是非是非、この事件を所属団体さんにお伝えください。宜しくお願いします!


転送しました!

早速うちの団体のみならず、交流のある各団体と関係者に連絡しました!警察には必ず極悪犯人を捕まえて頂きたいものですし、出来れば火あぶり、水攻め、釜茹で後に打首獄門の刑に処して欲しいものです!それから猫を捨てた奴も同罪で、縛り首かギロチンですよ!

いつも言っていますが「因果の法則」が人間も含めて森羅万象、全てのことに働いているのは事実ですから、仮に捕まらなかったとしても「やり逃げ」は絶対にないことを断言しておきましょう。地上のものは欺けてもお天道様は全てをお見通しです。相応の報いをいつか必ず受けます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私のブログからこの記事へリンクを貼らせてもらいました。
事後報告で・・・すみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リンクさせてください

どう言ったらいいか・・・・気持ちを落ち着ける方法が
分からないです・・。
絶対に許さない。
こちらの記事、ブログでご紹介、リンクを飛ばさせて頂いて
構わないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

ドレミっち
ありがと~です☆

すいかさん
よろしくお願い致します!

簡単ですみませんです。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purecat5.blog85.fc2.com/tb.php/626-8e2a272b

【大阪府】鶴見緑地にて猫虐待事件が発生しました…

ジェット猫さんから情報をいただきました。 TVタックルで動物関連の話題が取り上げられます。 それにタイミングを合わすかのように、...

 | HOME | 

プロフィール

かもかも

Author:かもかも
本館はここにゃ!

ぴちっと踏んでね♪

FC2Blog Ranking

気になるリンク

大阪ねこの会



しっぽ達のご縁探しin奈良

気になるお店




里親様募集中★管理人より

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

猫友さんリンク

このブログをリンクに追加する

いらはい♪

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる